企業概要

当社は昭和61年2月、建築設備業社として有限会社根岸設備工業をスタート、その後増資を繰り返し平成12年4月、株式会社ネギシとして組織変更をしてまいりました。この間に蓄熱に関する技術開発に努め、各方面より格別の評価を得て、皆様に安心してご利用頂き常に事業の安定と拡大を図ってまいりました。

平成13年4月には蓄熱材の工場も完成し、これからは益々よい製品をより安く提供できるよう、社会への貢献を目指していきたいと考えています。

今後も『快適・クリーン・安全・経済的な設備』を企業活動の理念にかかげ開発を進めてまいります。

企業沿革

昭和61年2月 根岸弘行が埼玉県桶川市坂田1214-56番地にて有限会社根岸設備工業として建築設備業を発足する
平成元年3月 埼玉県桶川市南2丁目8番地14に本社移転する 資本金100万円から300万円に増資する
平成元年7月 埼玉県知事から建設業登録のうち管工事業の許可を受ける
平成4年7月 埼玉県上尾市上尾村1205番6に本社移転する
平成6年9月 資本金300万円から700万円に増資する
平成11年12月 資本金700万円から1000万円に増資する
平成12年4月 株式会社ネギシに組織変更をする
平成12年12月 蓄熱材製造会社(有)エイチアンドシーを発足する
平成13年4月 埼玉県秩父郡皆野町大字三沢1851-1に蓄熱材製造工場を設立する
平成15年6月 埼玉県上尾市錦町24番地1に本社移転する
平成17年10月 埼玉県秩父郡皆野町大字三沢1851-1に第二工場を設立
平成19年10月 自然土景観防草材『防草マサ』の販売開始
平成20年4月 組織変更に伴い根岸弘行が代表取締役会長に就任し、根岸操が代表取締役社長に就任
平成20年7月 蓄熱式床暖房『@ゆかだん』を蓄熱材とヒーターを一体にしたユニット式に変更
平成20年9月 蓄熱床下暖房システム『家内暖全』の販売開始
平成20年12月 『家内暖全』を大手ハウスメーカーの試験棟(茨城県つくば市)にて性能評価試験を開始(〜平成21年2月)
平成21年9月 ヒートポンプ蓄熱式床暖房『@ゆかだんP』の販売開始
平成22年1月 平成21年度経営革新計画承認企業の認定を受ける
平成22年2月 埼玉県知事より埼玉県環境建築住宅賞2009(住宅部門)で優秀賞を受賞
平成22年7月 東電生活協同組合の加盟店となる (平成24年2月退会)
平成22年10月 特許「発明の名称:熱回収システム」を出願。それに伴い排熱回収システム『@エコUP』の販売開始
平成23年9月 実用新案登録第3172320(発明の名称:シート状蓄熱パック)取得。
平成23年11月 『エネCATCH』の販売開始(平成25年販売休止)
平成24年7月 昭和KDE(株)との共同特許登録第5062729(発明の名称:潜熱蓄熱材組成物とその製法)取得。
平成25年12月 みずほ情報総研(株)より、国土技術政策総合研究所からの調査業務の委託を受ける。(業務の名称:潜熱蓄熱材による建物壁の熱貫流負荷調査業務)
平成26年5月 特許「発明の名称:新規な潜熱蓄熱材組成物」を出願
平成28年3月 東ソー(株)と共同特許(発明の名称:新規な潜熱蓄熱材組成物)出願。
平成29年6月 埼玉県先端産業創造プロジェクト 次世代住宅産業プロジェクト「高効率床暖房システム技術の開発」にSLとして参画
平成29年10月 東芝メディカルシステムズ(株)[現:キャノンメディカルシステムズ(株)]との共同特許登録第6220540(発明の名称:乳房X線撮影装置用恒温装置)取得。

パートナー募集

取扱店募集受付中

@ゆかだんの取扱店募集を受け付けております。

パートナー募集はこちら

資料をご要望の方はこちら

無料資料請求はこちら

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

製品取り扱い店舗一覧

店舗一覧ページはこちら

 
facebook
 
お客様の声
 
便利な蓄熱グッズ
 
早判り潜熱蓄熱材JP
 
オール電化JP
オール電化JP」信頼できるオール電化口コミ情報サイト
チーム・マイナス6%
ネギシは、 「チャレンジ25」に参加しています。

▲ページトップへ

Copyright(C)2008 NEGISHI All right reserved.