よくある質問

製品に関する質問

回答一覧

床暖房の特徴を教えてください
床暖房は、足元から伝導熱と輻射熱で体を暖める“頭寒足熱”の理想的な暖房方式です。一般的な温風式の暖房と違い、チリやホコリが舞い上がりにくく清潔で、さらに肌の乾燥や頭がボーッとすることもなく快適です。結露やカビの原因になる水蒸気の発生もありませんので常にお部屋の空気もクリーンです。
床暖房にはどんな種類があるのですか
熱源を電気かガス・灯油によって大別できます。ガス・灯油は一般的に温水ボイラーを使用する温水式になりますが、電気式には床下にヒーターが組み込まれている方式やヒートポンプでお湯を作って床下の配管に温水を流す温水式などがあります。蓄熱式は安価な深夜電力を利用する電気式の床暖房に部類します。
蓄熱材ってどのようなものですか
蓄熱材とは、文字のとおり『熱を蓄えておく素材』のことです。蓄熱式床暖房は安価な深夜電力でヒーターを発熱させてその熱を蓄熱材に蓄えておき、昼間は蓄えた熱を自然放熱させて暖房するシステムです。だから少ない量で大きな熱を蓄えられる効率のよい蓄熱材を使用した蓄熱式床暖房を選ぶことがコツです。
@ゆかだんと@ぱねるの違いは何ですか
@ゆかだんは根太工法で使用できるシステムで、@ぱねるは置き床工法で使用できるシステムです。建造物の床構造の違いによって使い分けます。@ぱねるはユニットの中に蓄熱式床暖房が組み込んであり、床下地材の上に直接設置するタイプですので、簡単に施工できます。@ゆかだんは@ぱねると比べて蓄熱量が大きいので、寒冷地では@ゆかだんをおすすめします。
@ゆかだんPと@ゆかだんの違いは何ですか
蓄熱式床暖房であることは同じですが、最大の違いは熱源にあります。@ゆかだんに使用されている面状ヒーターは電熱によって蓄熱材を温めていますが、@ゆかだんPは温水式ヒートポンプを熱源としています。蓄熱材の下に配置されている温水パネルにヒートポンプで熱せられた温水を送水して蓄熱材を温めています。省エネ機器のヒートポンプを使うことで省電力でも蓄熱材に十分に熱エネルギーを蓄えられるシステムになっています。
家内暖全と他の蓄熱式床暖房との違いは
家内暖全は床暖房を主眼に置いたシステムではなく、室内空気と蓄熱材を直接熱交換させて、再び室内へ送風する建物全体を温めるシステムです。蓄熱方式の弱点の一つである『温度調節ができない』点を考慮し、床下に夜間予め貯めておいた熱を送風ファンのON/OFFによって室内温度の調節をすることが出来るようになっております。家内暖全の熱源もヒートポンプを採用しています。
ヒートポンプって何ですか
ヒート(=熱)ポンプ(=汲み上げる)の言葉通り、小さい(低い)エネルギーを汲み上げて大きなエネルギーに変える装置です。エアコンや冷蔵庫、最近では洗濯機などにも活かされた身近な技術です。今ではヒートポンプは省エネ技術としてかなり注目されています。ヒートポンプの能力を指し示す成績係数をCOPと呼び、例えばCOP4だと他の暖房器具と同じ消費電力量で得られる熱量が4倍になるということになります。当社で使用しているヒートポンプもCOP3以上の製品です。
床暖房を主暖房として使用できますか
個人差はありますが、一般的に床面積の60%以上の敷設率があれば主暖房として使用できます。ただし十分な敷設率があっても建物の断熱性能などの諸条件によって23時の通電開始時間手前で熱切れを起こし暖房能力が不足することもあります。
床面の温度調節はできますか
@ゆかだんP・@ぱねる・@ゆかだんは蓄熱式床暖房のため、夜間に蓄えた熱を昼間に自然放熱するタイプなので床面の温度と熱の出し入れを調節することは不可能です。
床面・室内温度はどれくらいになるの
これも建築物の構造や立地条件、天候の変化などにより一概には申し上げられませんが、床面は30℃以下、室内温度は天井面まで18〜25℃位になります。
床暖房した場所の上にカーペットや絨毯を敷きたいのですが
放熱を妨げるものを床暖房部分に敷くことはお控えください。部屋が暖まらなくなることになります。またセンサーが設置してある部分に放熱を妨げる物を置くと誤作動を起こす原因にもなります。
タンスや食器棚・ソファーを置いても大丈夫ですか
カーペットと同様に放熱を妨げるものはお控えください。床暖房がない周辺部に置く場合は問題ありません。またソファーやベッドなどは床面から5cm以上空間があるものを選んでください。テーブルや椅子、キャスターが付いている可動式の家具などは問題ありませんが、床面の傷などをご考慮ください。
ピアノ等重いものは置けますか
床暖房を敷設した部分には絶対に置かないでください。システムが誤作動を起こす可能性があります。
床暖房の上に水をこぼしても大丈夫ですか
速やかに乾いた雑巾などでふき取ってください。通電時間中でしたら電源を切ってから拭いてください。感電などの恐れがあります。再度使用する場合には十分に乾くまで使用を控えるか、工事店に依頼して点検を受けてください。
床上に眠ってしまっても大丈夫ですか
床暖房の上に長時間寝そべったり座ったりしていると、比較的低い温度でも皮膚障害(低温ヤケドなど)や脱水症状を引き起こすことがあります。特に高齢者や乳幼児、皮膚の弱い方などにはご家族が十分ご注意ください。
床のお手入れはどうすれば良いの。ワックスは使っても平気ですか
毎日のお手入れには濡れぞうきんは使わずに、化学ぞうきんやモップ等を使用してください。またワックス掛けは直接床材にワックス剤を撒かずにぞうきんに浸み込ませてご使用ください。
電気代はどれくらいかかりますか
安価な深夜電力を利用しているため、@ゆかだん・@ぱねるだと月に1,200円/kW程度です。8畳間でしたら電気代の目安は2,500円/月以下です(東京電力管内)。@ゆかだんPですとさらに安くなります。
他の床暖房と比べてランニングコストは安いの
断然安いです。蓄熱式以外の床暖房では通常8時間の暖房時間でランニングコストを算出していますが、蓄熱方式のほうが割安です。在宅時間が長いお宅や暖房設備が不可欠な寒冷地にお住まいの方には最適な暖房です。
通電中(夜間)も暖かいの
通電時間中も蓄熱材は熱を蓄えながら放熱もしていますので、24時間暖房になります。
蓄熱式床暖房は夜まで暖かいの
24時間暖房が可能になるように必要熱量計算などの設計をしてご提案させていただいております。ただし天候の変化などによって夜まで熱が持続しない場合もあります。また体感温度の個人差によっては夜まで快適に感じられない場合もあります。蓄熱式床暖房ではいかに熱が逃げ出さないようにするか、どれくらい床暖房を敷設するか、いかに熱を多く保有する材料を使用するかによって、暖房の持続性が変化していきます。
天井の高い吹き抜けスペースがあるとやはり暖まらないの
温風式ですと暖かい空気は上へあがってしまい部屋全体の温度ムラが生じますが、床暖房は伝導熱と輻射熱による暖房ですので空気は暖めません。蓄熱式床暖房は遠赤外線域からの熱で足元から体の芯を暖めますので天井の高いスペースや空間の広いスペースには最適な暖房です。
オフシーズン中はどうすれば良いの
コントローラのスイッチを切っていただくだけで結構です。
メンテナンスは必要なの
蓄熱式床暖房は電気を熱源としていますのでメンテナンスフリーです。ガスや灯油の温水式と違い、不凍液やボイラーの交換、保守メンテナンス契約などを必要としません。
寿命はどれくらい。保証期間は?
蓄熱材は10,000回以上の熱サイクルを超えても性能劣化は起きておらず安定した材料ですのでほぼ半永久的に使用できます。床暖房システムには5年保証とコントローラには1年保証がついています。

施工に関する質問

リフォームで床暖房を入れたいのですが
@ゆかだんでしたら既存の床を剥がし、床下下地工事をした後に根太間に設置する方法が最適です。@ぱねるの場合には既存の床上に設置した後にぱねるに直接床材を仕上げる方法もありますが、既存の床より3cm以上高くなりますので周りの家具や戸などを考慮しなければなりません。
2階にも床暖房はできるの
もちろん出来ます。屋内でしたら床構造と敷設場所の打合せができれば基本的にはどこでも設置できます。
今の床材の上に床暖房を設置できますか
可能ですが、シート式の床暖房と違い蓄熱材が存在する分、厚みがありますので床暖房を設置しない部分や家具や戸との段差を解消する必要があります。
キッチンの足元だけ入れたいのですが
部分的な暖房としての使用をご希望でしたら、あまりお勧めできません。蓄熱式以外の床暖房でしたら足元だけを暖めるという発想は可能ですが、広い部屋に小スペース設置をすると暖房負荷が大きいので短時間で熱不足になる可能性があります。
床材にはどのようなものを使用すれば良いのですか
フローリングやコルクタイル、畳や石タイルなど床暖房対応品でしたら何でもご使用になれます。仕上げ材の施工方法など詳しくはご相談ください。
和室にも設置することができるの
床暖房用畳がありますので対応は可能です。施工方法などにつきましてはご相談ください。
家内暖全と太陽熱利用暖房システムの併用とは
太陽熱利用暖房システム(OMソーラーそよ風など)は屋根面から集熱した熱を建物床下まで送り、部屋床面の各所に設けた吹出口から温熱を送風して全館暖房を実現するシステムですが、天候不順や朝晩などの太陽熱が見込めず暖房能力が不足する場合にm家内暖全で溜めた熱で補って全館暖房をします。詳しい内容をお知りになりたい場合は当社担当者まで御連絡ください。
熱源器・制御機器等のスペースは必要なの
@ゆかだん・@ぱねる共にシステムの大半は床下に入りますので、特別な設置スペースは必要としません。コントローラのみが壁面に取り付けられますので、なるべくセンサーから近い壁にとりつけてください。@ゆかだんP・家内暖全はヒートポンプを熱源としますので、屋外にヒートポンプを設置するスペースを必要とします。
工事にはどれくらいの時間がかかりますか
@ゆかだんでしたらLDKは1日程度です。@ぱねるは施工が簡単になっておりますので工期はさらに短縮できます。壁が仕上がった後、コントローラ取り付けに1〜2時間程度かかります。@ゆかだんPには更にヒートポンプを設置する時間を要します。

パートナー募集

取扱店募集受付中

@ゆかだんの取扱店募集を受け付けております。

パートナー募集はこちら

資料をご要望の方はこちら

無料資料請求はこちら

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

製品取り扱い店舗一覧

店舗一覧ページはこちら

 
facebook
 
お客様の声
 
便利な蓄熱グッズ
 
早判り潜熱蓄熱材JP
 
オール電化JP
オール電化JP」信頼できるオール電化口コミ情報サイト
チーム・マイナス6%
ネギシは、 「チャレンジ25」に参加しています。

▲ページトップへ

Copyright(C)2008 NEGISHI All right reserved.